住まいについて調べようとしているなら。

RC造り

住宅におけるRC造りとは、鉄筋コンクリート造り(Reinforced Concrete)の略で、柱や梁などのの、住宅の主要構造部に鉄筋の入ったコンクリートを用いたものの総称です。圧縮力に強いコンクリートと、引張力に強い鉄筋を組み合わせているので、耐火性、遮音性、耐久性、耐震性に優れています。重量が比較的重いため、中高層の住宅、アパートに多く見られる構造です。RC造りの住宅は、木造住宅では難しい大空間も建築可能です。何十帖もあるリビングやビルトインガレージなどなど、広い空間を作れます。もちろん、住居以外にも、一階を店舗やオフィスにすることも可能です。これら自由度の高い設計が可能なのがRC造住宅の大きなメリットといえるでしょう。RC造住宅は高気密住宅なので、結露などが発生しやすくなってしまいます。木造住宅以上に、換気システムが重要になってきます。24時間換気システムなど、適切なシステムを導入することでこのような結露問題は解消できるでしょう。

住まい・住まいの情報は役立つこのホームページでチェックしてみてください。

▲ ページの先頭へ戻る

Copyright(c) 2014 生活の基本・住まいについて一から学ぶ! All Rights Reserved.